寝違え

原因

寝違えは首の関節のひっかかりが原因です!
あまり聞いた事がないとは思いますが、これが真相です。
寝ているときの姿勢で首の筋肉が固まってしまったとよく説明されますが、それはあくまでも二次的な原因です。
その証拠に、寝違えは朝起きたときだけではなく、起きているときにも起こる時があります。

症状

首を動かそうとすると非常に痛い。
状態によって、右が向けなかったり前方がダメだったりする。

施術法

寝違えの原因は関節のひっかかりが1番の原因だと解っておりますので、
当院では関節のひっかかりを外すべく、矯正やAKAや関節モビリゼーションを行います。
これでだいぶ首が動くようになります。

その後、固まった筋肉をほぐす為に、マッサージを入念に行います。
肩甲挙筋や僧帽筋、多裂筋などをしっかりとほぐします。