【院長高司圭吾よりご挨拶】

この度は、火の見下整骨院のホームページをご覧頂きありがとうございます。院長の髙司圭吾です。

私が柔道整復師の国家資格を取得し、整骨院の業務にたずさわるようになって十数年。年間約5000人~6000人の、様々なお身体の不調でお悩みの患者様の施術をおこなってまいりました。免許取得から約6年間は一般的な整骨院に勤務。ストレッチやマッサージ、電気治療や超音波治療などを中心とした施術を中心におこない、スポーツや日常生活でのケガ、急性的な症状で来院される患者様の治療を続けていました。

しかし、そのような施術を積み重ねていく中で、「一度は改善するが、また痛みが再発してしまう」患者様が多いことに気が付きました。マッサージやストレッチなどでは「根本的な改善」につながってなかったのです。

 

「すぐ再発してしまっては施術の意味がない!」

 

そう感じた私は、新たに施術の軸となる「根本改善できる施術」を習得しようと思いました。それが、「骨盤矯正をメインとした骨格矯正」でした。

「骨盤」は身体の中心。上半身と下半身をつなぐ、骨格の中で最も重要な部分。この部分をしっかりと治療できさえすれば、慢性化した肩こりや腰痛も大きく改善し、なおかつ、再発も防ぐことが出来るのです。

現在当院では、腰痛・肩こり、頭痛、冷えやむくみの症状でお悩みの妊婦さんや、産後の女性の患者様も多く来院されますが、大変ありがたいことに、「施術後、痛みが出にくくなった」 「腰の曲げ伸ばしが楽になった」 「生理痛が軽くなった」などのお言葉もいただけるようになりました。

辛い症状でお悩みの方、まずは当院にご来院下さい。

痛みを改善し、再発予防。皆様の笑顔が増えるよう、責任を持って施術をさせて頂きます。

火の見下整骨院をよろしくお願い致します。

 

【経歴】

・1998年 福岡大学入学(2001年中退)
・2001~2003年 清掃業や引越し業などの仕事をしながら生活する(この間に、地元で整骨院を営む親戚の影響などもあり柔道整復師の仕事に興味をもつ)
・2004年 福岡医健専門学校入学(柔整科)
・2007年 同専門学校卒業
・2007年4月 福岡市のサンテ整骨院グループ入社 整骨院経営のいろはを学ぶ。
・2010年2月 福岡市南区の整骨院(福岡中央整骨院)に入社 骨盤矯正などの骨格矯正による治療効果を実感する
・2016年5月 福岡市早良区にある矯正をメイン治療とする整骨院(藤崎駅前整骨院)に勤務 多くの患者さん(特に産後のママさん方)に骨盤矯正を施術
・2018年2月~ サンテ整骨院グループ火の見下整骨院 院長として勤務

【生い立ち】

・大分県佐伯市生まれ
・教員の両親のもと、3歳違いの兄とともにノビノビ育つ
・兄と違い、勉強は苦手。運動は割りと得意
・小学校時代はバスケ、中学時代は剣道部で汗を流す。
・地元の県立高校(佐伯鶴城高校)を卒業後、福岡大学に入学(以降、福岡に住む)
・もともと勉強が苦手なため、大学の講義に興味がなくなり中退
・中退後は生活のため清掃業や引越しの仕事などを経験。※この間、地元(大分)で整骨院を営んでいた親戚から、柔道整復師という資格の話を聞き、この仕事のやりがいや楽しさを知り興味をもつ。
・2004年に福岡医健専門学校(柔道整復科)に入学
・2007年、専門学校卒業。柔道整復師の資格を取得し、福岡県内の整骨院数院で勤務
・二児の父 産後腰痛のひどい妻に対しての施術や、骨盤の歪みからくる様々な身体の不調でお悩みの多くの患者さんに対しての矯正施術を経験。