火の見下整骨院では最初に ”ここ” をチェック! 

東区松崎で産後骨盤の歪みからくるお身体の不調を解決!

火の見下整骨院 院長の髙司です。

 

今の身体の状態がどうなっているか?を患者様自身に知ってもらうために

火の見下整骨院では施術に入る前にチェックすることがあります。

それは、


「脚長差」

です。

 

脚長差とは、左右の下肢の長さの違いのこと。

骨盤のズレ、あるいは骨格全体の歪みがある場合、

ほとんどの方は脚に長さの違いが現れます。

 

当院に週一回、骨格調整をしに来院される患者様の例を挙げてみましょう。

東区松崎にお住いのМさん。(施術前のbeforeチェック)

 

 

脚の長さに左右差が出ていますよね!

そして、右足に比べて左足は外側に開いている感じがします。

この場合、左側の骨盤が”後ろに傾いている”ことが考えられます。

 

日常的に身体が傾いたまま行動することになるので、

放置し続けると腰痛や肩こりの原因になってしまいます。

 

火の見下整骨院では、たった3分程の施術でこの脚長差を改善させます。

先ほどのMさん、施術後の状態がコチラ!

 

 

まだ少しだけ長さの違いがありますが、ずいぶん真っすぐに整った様子です。

この状態がキープできれば、身体の痛みも軽減され、予防にもつながっていくでしょう。

あとは定期的に調整して、身体に”良いクセ”を覚えさせるだけ。

当院独自の矯正法で、健康的な身体を取り戻しましょう。

 

少しだけ頑張れば、日々の身体の不調もオサラバですよ!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です