歩行のクセは腰痛・足の疲れの原因に

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

火の見下整骨院 院長の高司です。

 

 

靴(サンダルなど)のかかとがすり減っている

 

 

皆さんの靴やサンダルなどの履き物、

同じようになっていませんか?

 

ちなみに写真は、火の見下整骨院にある私の外履き用のスリッパ。

左足用ですが、かかとの左側がごっそり削れている感じ。

 

どんだけ身体が傾いてんだ!

 

って、思ってしまいます。

ずいぶん外側に体重が乗っていて、歩く時にかかとをひきずっている証拠。

これでは骨盤も傾いてしまいますよねー。

そういえば、最近特に左の腰と左のお尻が疲れやすい気がしてました。

おそらく、歩き方・姿勢の悪いクセが出てしまっていたんでしょうね。

 

放置しておくと骨盤も傾いたままになってしまうので、

 

腰痛や足の痛み、疲れの原因になってしまいます。

 

改善するために必要な事、

骨盤矯正・下肢の矯正、脚の筋肉の強化(特に内転筋など)

歪みをとりつつ、正しい姿勢を保てるように筋肉もつけていく。

腰痛や肩こりなどの身体の不調、しっかり予防しましょう!

 

靴のかかと、チェックしてみてくださいね!

自分の悪いクセに気づくかも?

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です