いつでも動けるように体力つけておこう

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

火の見下整骨院 院長の高司です。

 

 

いつでも動けるように準備をしておく

 

 

自粛期間も延長され、皆さんもますますストレスが溜まり
体力も落ちているのでは??

ついつい自宅でテレビやゲームに熱中してしまうって方も
けっこういるかもしれませんね。

我が家でもこんな感じ・・・。

まあ、たしかに「どうぶつの森」は面白い。
ゲーム好きな私も、ついついプレイしたくなる。

でも、さすがにテレビに向かいっぱなしではよろしくない!

と思ったので、

子供たちを連れ近所の公園に運動に行く。

 

 

普段、ソフトボールや野球の練習や試合に使用されているグラウンドも、

今の時期は誰もが運動出来るように解放されています。

ここで子供たちとボール遊びをして一汗流す。

その後、樹々に囲まれた場所でかくれんぼや散策を楽しむ。

 

 

何だかんだで子供たちに引きずられながら

かなりの運動量になりました。

職業柄、体力を使う動作が多いため、普段の運動で基礎体力を

つけるのは非常に重要。

休業要請による休業や、リモートワーク。

どうしても身体がなまってしまいがちですが、出来る限り

身体を動かし体力が落ちないように心掛け、いつ通常のお仕事が

始まっても動けるように備えておきましょう。

弱くなった心や身体は、すぐに回復しないもの。

皆さん、もうしばらく頑張ってまいりましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です