子供に起こる”成長痛”

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

 

火の見下整骨院 院長の髙司です。

 

 

お子様の成長痛も矯正で軽快に!

 

 

成長痛とは、成長期に起こる身体の痛みのこと。

よく、「成長痛で膝が痛い」と訴えるお子様もいらっしゃいますよね。

 

 

痛みを訴えることが多いのが夕方~朝方の時間帯。

この痛み、「骨が急激に成長する時の痛み」と言われることも

ありますが、骨の成長が原因なら上半身の関節にも痛みが出て

くるようになるはず。

しかし、

痛みがみられることが多いのは膝などの下半身がほとんど。

 

なぜ下半身が多いのか?

 

それは、成長に伴い体重も増加したり、足のサイズが大きく

なることで身体の重心やバランスが急激に変化し、身体の土台となる

下半身に負荷がかかってしまうからなんです。

 

成長期の子供は一年に数センチずつ大きくなるので、

身体にかかる負荷を軽減させるためには成長のタイミング

にあわせて姿勢や重心の位置をチェックし修正する必要があります。

 

しかも、現代の子供はスマホやPC、ゲームなどに触れることが当たり前に

なっているので、余計に姿勢もわるくなりがち・・・。

 

 

 

修正の効きやすい若いうちから、

しっかり姿勢や身体のバランスを見直していきましょう。

 

火の見下整骨院では、小学生や中学生のお子様をもつお母様方から

姿勢や身体の不調のご相談を受けることがかなりあります。

お子様への骨格矯正の施術も可能ですので、

お気軽にご相談下さいね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です