まずはアゴを引いてみる

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

火の見下整骨院 院長の髙司です。

 

 

アゴをひいた姿勢をキープ

 

 

姿勢を改善していくうえで、とても大事な事。

気を付けるべきことはその他にもたくさんありますが、

最低限、アゴを引く姿勢を意識しておくことは

姿勢改善に効果的と言えるでしょう。

 

 

① 視線を真っすぐにして、頭を真後ろに持っていくようにアゴをひく。

②「これ以上動かない」というところまで頭全体を後ろに動かす。

③ 止まった頭の位置を、なるべく力を抜いた状態で維持する

上記の3つの事を行えば、だいたい「正しい姿勢」の状態になります。

 

最初は慣れていないため大変に感じるかもしれませんが、

アゴを引いた姿勢は

首や背中の筋肉を緩め、肩こりや首の痛みを軽減する効果が期待できます。

 

アゴが前に出てしまうと頭が前方に落ち込んでしまい、

5~7キロもある頭を首や背中の筋肉が無理して支えようとする

ことになってしまうので、肩や首の不調の原因になるんですよね。

放置すると背骨の歪みの原因にもなってしまいます。

 

日常の姿勢がいかに身体に影響するか。

 

デスクワークがほとんどの仕事の方、

スマホやパソコンの使用頻度が極端に多い方、

アゴの位置に要注意!ですね。

 

日常の姿勢やクセに関してのアドバイスも火の見下整骨院にお任せを。

 

日々の心がけで改善できるものは改善し、

なかなかとれない身体の歪みは矯正で解消しましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です