腰痛の原因になりやすい筋肉

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

火の見下整骨院の高司です。

 

骨盤の歪みや椎間板ヘルニアなど、

腰痛の原因は様々。

当院にも腰痛でお悩みの患者さんが来院されるのですが、

共通して”ある筋肉”が固くなっていたり、弱くなっていることが多いんです。

その筋肉とは、

 

腸腰筋

 

という筋肉。

 

腸腰筋は背骨の下部と、骨盤・股関節を内側でつなげている筋肉。

太ももをお腹のほうにグッと引き寄せる時に使う筋肉です。

腰痛を改善するためにはとても重要なインナーマッスルになります。

 

この腸腰筋に緊張が強く出ると、前傾姿勢になりやすく、

固くなった筋肉の部分に痛みが出やすくなる。

痛みを軽くするためには腸腰筋へのアプローチは非常に効果的なので

当院でも腰痛持ちの患者さんには腸腰筋のマッサージやストレッチをよくやっています。

 

 

普段なかなか触れないような深部の筋肉の施術のため、

正直、施術するとけっこう痛い!(我慢できない痛みではないのでご安心を)

でも、

施術が終わった後は痛みも軽くなってスッキリ!

痛みのため背中を丸めて来院された患者さんも、

帰るころには普通の姿勢で楽に動けるようになります。

セルフでのマッサージもある程度は出来る部分ですが、

けっこう深い所にある筋肉なので正確に指で触れるのが難しい。

痛いから手加減もしちゃいますしね・・・。

自分でするのが難しいなら、人に任せてしまいましょう!

腰痛や骨盤の歪み、肩や首の痛みでお悩みの皆さん、

火の見下整骨院にぜひおまかせ下さい。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です