睡眠と骨盤の歪み

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる
お身体の不調を解決!

火の見下整骨院 院長の高司です。

 

 

皆さん、眠れてますか?

 

当院では骨盤矯正の施術をおこなっておりますが、

骨盤の歪みと睡眠の質は関係が深いことをご存知でしょうか?

 

人には自律神経(交感神経と副交感神経)というものがあり、

日中活動している時は交感神経(緊張や興奮)が、寝ている時は副交感神経(リラックス)が優位に

働いています。

この2つの神経がスムーズに切り替わらないと

「日中に眠気が強くなる」

「夜になってもなかなか眠れない」など、

睡眠の質が下がってしまい、身体のリズムが狂ってしまいます。

これには骨盤の歪みが大きく関係してきます。

 

ではなぜ、骨盤が歪むと睡眠の質がさがるのか?

 

身体の基礎である骨盤が歪むと、身体全体の骨格が歪んできます。

身体が歪むと筋肉も緊張状態になりやすい。

緊張=交感神経が優位に働いてしまう。

つまり、

身体の歪みがあると、寝ている時でも緊張していて交感神経が強く

働くので、睡眠の質が下がるというわけ。

 

逆に、歪みが少ないと筋肉もリラックスするので副交感神経が優位になり、

よく眠れるということなんですね。

 

・寝つきが悪い

・夜中に何度も目が覚める

・仕事中に眠たくなる

 

このような症状がよくあらわれる方、

骨盤が歪み、自律神経が乱れているかも・・・?

 

 

睡眠に関してお悩みの方、

ぜひ当院の骨盤矯正を受けてみてはいかが?

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です