歪みチェック→施術内容を決める

東区松崎で産後骨盤の歪みからくる

お身体の不調を解決!

 

火の見下整骨院です。

 

 

骨盤矯正でまず初めに行うことは、

 

歪みの状態チェック

 

です。

 

 

 

 

・骨盤の開き具合

・前後の傾き

・上下のズレ

 

など、姿勢や歩き方によって歪みの状態は様々ですが、

まずは歪みをチェックしてその後の施術方針を立てていきます。

 

チェックの目安としては、

 

・脚長差(脚の見た目の長さの違い)

・左右の肩の高さの違い

・腰の反り具合

 

などなど。

骨盤の歪みは身体の様々な部位に変化が現れるので、

見た目でもすぐにわかります。

 

歪みの状態が把握できたら、

矯正の施術に入ります。

 

骨盤から下の部分を中心に調整していきますが、

歪みの程度によっては「肩甲骨まわり」にアプローチをかけ、

身体全体のバランスを整えることもあります。

 

 

 

産後の骨盤矯正においても、

骨盤だけを調整すればいいわけではなく、

下半身や、背中や首の調整をおこなうことで

症状が大きく改善することもあるので、

 

当院では、身体の様々な箇所の様子もしっかりと把握して

お身体のお悩みを解決に導きます。

 

産後の腰痛や姿勢のお悩み、

火の見下整骨院にお任せ下さい。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です