交通事故の傷害 (むちうち等)

muchiuchi-300px

原因

交通事故の衝撃によって頚椎や腰椎などが瞬時に動かされ、脊髄がダメージを受けます。
また、瞬時に背骨周辺の筋肉が引き伸ばされますので、筋肉にも強いダメージが発生します。
程度にもよりますが、脊髄を痛めた場合は症状は重く長期化する時があり、季節の変わり目や天候が悪い時に後遺症が発生する場合があります。

症状

・首や腰などの痛み、だるさ

・手や足のシビレ

・頭痛やめまい、耳鳴り。

施術法

katakori2 katakori

首や腰の痛みは、
・脊髄へのダメージ
・防御反応で固くなった筋肉
上記の2つを回復させることが肝心です。

まずは電療・マッサージ・温熱療法などを用いて治療します。
電療は『干渉波』・『赤外線レーザー』などを用います。
マッサージは、初期はやや軽めに『軽擦法』や『手根圧法』などの刺激が大きすぎない手技を用い、徐々に深部をほぐすような『指圧法』を用います。

温熱療法は、深部を温める『マイクロ波』や『ホットパック』を行います。
徐々に回復してきましたら、事故の衝撃で歪んだ背骨を注意深く矯正していきます。
この矯正によって周辺筋肉の回復を図り、なおかつ後遺症発生を防ぎます。

交通事故は普段の怪我よりも体へのダメージが大きいです。
交通事故認定整骨院であるサンテグループは、細心の注意を払って施術していきます。

交通事故は相手がいる傷害であり金銭的な事も絡むので、しっかりと患者さんとコミュニケーションをとって対応いきます。
慰謝料などの保障に関しての保険会社との対応や、残念ながら後遺症が残ってしまった場合の後遺症認定について、提携弁護士・提携行政書士の紹介など、専属の交通事故スタッフが様々な相談をお受けし提案いたします。
慰謝料の相談などにももちろん交通事故スタッフがお答えしますので、遠慮なく質問してください。

福岡市中央区博多区東区の交通事故治療はお任せください!

寝違え

原因

寝違えは首の関節のひっかかりが原因です!
あまり聞いた事がないとは思いますが、これが真相です。
寝ているときの姿勢で首の筋肉が固まってしまったとよく説明されますが、それはあくまでも二次的な原因です。
その証拠に、寝違えは朝起きたときだけではなく、起きているときにも起こる時があります。

症状

首を動かそうとすると非常に痛い。
状態によって、右が向けなかったり前方がダメだったりする。

施術法

寝違えの原因は関節のひっかかりが1番の原因だと解っておりますので、
当院では関節のひっかかりを外すべく、矯正やAKAや関節モビリゼーションを行います。
これでだいぶ首が動くようになります。

その後、固まった筋肉をほぐす為に、マッサージを入念に行います。
肩甲挙筋や僧帽筋、多裂筋などをしっかりとほぐします。

生理痛

seiritsu-300px

原因

内膜症や子宮筋腫などの原因がなければ、骨盤の歪みによる子宮の血行不良が主な原因です。
骨盤が開くと腸などの臓器が下にさがり、子宮を圧迫します。
それによって子宮の血行不良が発生します。

症状

生理時の強い下腹部痛。

施術法

seiritsu2 seiritsu1kotsuban kyosei

腹部のマッサージによって腸などの臓器を押し上げ、その後骨盤矯正を行い骨盤を締めます。
そして三陰交などのツボを刺激し、生理痛を改善させていきます。

生理痛の施術は体質改善に近いので、少々時間がかかります。
個人差もありますが、2ヶ月~半年くらいのスパンでみてください。

O脚

okyaku-300px

原因

O脚の原因は、骨盤・股関節・膝・足首のねじれにあります!

日常的に癖のある動きをしていると骨盤や脚の関節が歪んでいき、膝の間が開いていきます。

 

症状

左右のくるぶしを付けると、膝の間に空間ができる。
(指が3本以上入ると、重症です)

外見が悪い。

足が疲れやすい。

 

施術法

O kyaku O kyaku2

骨盤・股関節・膝・足首の状態を確認し、歪みを修正していきます。

バキッと矯正する箇所もあれば、ジワジワとストレッチでねじれを修正していく箇所もあります。

個人差はありますが、大体7,8回の施術で治ります。

手や脚のむくみ

原因

リンパ節の詰まりや運動不足、筋肉量の不足が原因です。

下肢の筋肉が動かないと、筋肉ポンプの作用が働かず、リンパ液を上方に押しやることができません。

症状

特に夕方になると、手や脚がむくむ状態。

時にむくんで痛くなる人もいます。

ほおっておくと、セルライト生成や冷え性につながってしまいます。

施術法

リンパ節の詰まりをマッサージによって解消しさせます。
鼡径リンパ節・膝窩リンパ節やふくらはぎ・太腿などの筋肉を、しっかりほぐしていきます。

また、脚の空気圧マッサージを用いて、下肢の血行改善を促すときもあります。

骨盤の歪みによってリンパの流れが悪いときは、骨盤矯正を行います。

 

火の見下整骨院

火の見下整骨院

〒813-0035
福岡市東区松崎2-21-15
TEL 092-985-5377

冷え性

hiesho-300px

原因

特に寝るときに辛い冷え性ですが、血行不良が原因です。必ず改善させますのでご相談ください。

症状

手足の末端の冷えが一番多い。背中やお尻が冷えることもあります。

施術法

hiesho2hiesho1 kotsuban kyosei
血流の状態を確認し、滞っている箇所があれば改善させます。マッサージや骨盤矯正、腹部交感神経節への刺激などで、血流改善を図ります。その後日常生活指導を行い、冷えにくい体質になるように指導いたします。

 

火の見下整骨院

火の見下整骨院

〒813-0035
福岡市東区松崎2-21-15
TEL 092-985-5377

めまい・耳鳴り

memai-300px

原因

内耳の機能不全が原因ですが、自律神経の乱れによる内耳の不調が最も多いです。耳石の偏移によるめまいも多いです。

症状

キーンとした耳鳴り。セミが鳴いているような耳鳴り。グルグル回るめまい。立ちくらみのようなめまい。

施術法

memaimemai2

頭部への血行障害も考慮に入れつつ、自律神経を整えるようにマッサージや星状神経節ブロックを行います。耳石の偏移にはエプリー法を用いて調整します。

 

スポーツ障害

原因

スポーツが原因の障害は多種あります。
・テニス肘
・野球肘
・ゴルフによる腰痛
・疲労骨折など
上記の傷病以外にもいろいろありますが、主な原因として使い過ぎによる繰り返しの外力による負傷が多く見受けられます。

例)テニス肘
バックハンドによる長橈側手根伸筋と呼ばれる筋肉骨膜の炎症が原因です。

例2)ゴルフによる腰痛
一方向のスイングによる脊椎の歪みや偏った筋緊張が原因です。

スポーツによる障害はお任せください。
様々なスポーツ経験者のスタッフが待っています。

症状

例)テニス肘
肘の外側の痛み。じっとしていてもうずくこともあるが、大概は手首を曲げて力を入れたときに時に痛む。

例2)ゴルフによる腰痛
腰部の腰痛。時に運動痛や足のシビレなどが発生する。

施術法

例)テニス肘
長橈側手根伸筋の緊張をほぐすようにマッサージを行い、過度の牽引を除去します。
その後患部の炎症具合を確認し、アイシングやレーザー照射を行います。
最後にテーピングを行い、早期回復に努めます。

例2)ゴルフによる腰痛
骨盤や腰椎の歪みを確認し、患部を矯正します。
その後、周辺の筋緊張をマッサージで取り去ります。
近々コースに出る予定の人は、予防を兼ねて、テーピングを施します。

治療は勿論、早く現役復帰ができるように早期回復にも力を入れております。機能向上の相談もお任せください。

 

火の見下整骨院

火の見下整骨院

〒813-0035
福岡市東区松崎2-21-15
TEL 092-985-5377

骨盤矯正

原因

左右均等でない日常動作で骨盤は歪んでいきます。もちろん脚を組むのも歪みの原因の1つとなる動作です。

症状

骨盤の歪み自体で痛みなどの症状はでませんが、腰痛・膝痛・肩こり・むくみ・生理痛・冷え性などに結びついていきます。

施術法

kotsuban kyoseikotsuban kyosei2
骨盤矯正手技一択です。バキッとするダイナミックな矯正と、じわ~っとするソフトな矯正の2種類があります。どちらを選んでも矯正できますので、好きな方を選択していただきます。

 

火の見下整骨院

火の見下整骨院

〒813-0035
福岡市東区松崎2-21-15
TEL 092-985-5377

腱鞘炎

kenshoen-300px

原因

指などを動かす『腱』を包む『腱鞘』と呼ばれる物が炎症を起こすのが、腱鞘炎です。

症状

指や手首などを曲げるときにひどく痛む。

施術法

kenshoen1kenshoen

腱鞘の炎症を静めるのが一番です。熱があれば冷却を行い、なければ腱鞘の腫れが引くようにマッサージを行います。その後テーピングを行い、早期治癒を目指します。

 

 

火の見下整骨院

火の見下整骨院

〒813-0035
福岡市東区松崎2-21-15
TEL 092-985-5377